1991年の母校跡

学校南側の道。左が学校の南側の塀。
右側のマンションのところは、一戸建ての住宅が 並んでいた。塩崎先生はソ連侵入後その一戸に住んでいた。

戻る

inserted by FC2 system