第34回 新京櫻木小学校 同窓会
第34回 新京櫻木小学校 同窓会









 平成28年11月1日(火)
 ANAクラウン・プラザホテル福岡

 第34回新京櫻木小学校同窓会は、 九州支部の担当で博多駅前の「ANAクラウン・プラザホテル福岡」で開催した。
 参加者は会員57名、同伴者等9名の計66名。

 午後5時、会場の2階ボールルームで記念写真の撮影のあと、5時半から九州支部・岡田哲也幹事長 (13期)と森和子幹事(14期)の司会で開会した。
   はじめに今は亡き恩師、同窓生を偲び黙祷、続いて出席者全員で校歌を斉唱した。
黒岩会長、桜木会閉幕の検討を促す
 あいさつに立った黒岩武会長(8期)は、次にように述べた。

 「去年に引き続いて皆様のお元気な顔を拝見し非常に心強く思っています。 しかし、ちょっと人数が少なくなって寂しくなってきました。
 何時でしたか以前に、オリンピックまでは頑張ろうじゃないかと、言った覚えがありますが、 私ももう80半ばを過ぎ、
酸素ボンベを引っ張って歩いている状態です。 また最年少の会員も80に迫ろうという時代になり、 他に例を見ない長く続いているこの同窓会も、何時まで続けられるかという段階になってきました。
 皆さんのご意見も各支部にお寄せいただいて、来年の総会には事務局から一応の目安が示されると思います。 引き続き元気で過ごして参りましょう。」
会員の動向報告

 事務局からは、棚瀬幸雄事務局長(14期)から会員の動向について報告があった。
 「14期が中心になって事務局を引き継いで10年、この間に会員数は1.191名(海外在住者及び賛助会員を除く)から、 518名減って64人増え、差し引き454名減って754名となっています(2016年6月30日現在)。
 減った518名のうち亡くなった会員は263名、転居先不明151名、退会が104名となっています。
 新入会員64名のほとんどは、ご自身やご子息がホームページを見て当会を知った方々で、今回も 田中進一さん(14期)が初参加しました。
 会誌「さくらぎ」でご覧になった滝本先生は、また私の教え子が見つかった」と、すぐ連絡されました。


次へ    戻る

inserted by FC2 system