第32回 新京櫻木小学校 同窓会
第32回 新京櫻木小学校 同窓会






平成26年11月11日(火)
東京ガーデンパレス

 第32回新京櫻木小学校同窓会は、関東支部の担当で都内「東京ガーデンパレス」で開催した。
 午後5時半、写真室で記念写真の撮影のあと、6時から平野煕幸幹事長(写真:左)の 司会で開会。

 この1年間の物故者の冥福を祈って黙祷し、続いて出席者全員で校歌を斉唱した。 今回は、石原敦子さん(8期)のピアノ伴奏で歌った。

 参加者は会員85名、同伴者17名の102名。

 会員も全員が後期高齢者となり、同伴者の帯同を勧めたことで 多くの方が参加した。また、錦ヶ丘高等女学校の同級生を誘われたため賑やかな会となった。

 あいさつに立った黒岩武会長(8期)は、「ここ4年は、参加者が100人を下回っていたが、 今回は102人で開催できたことを嬉

しく思う」と参加者に感謝を述べた。

 そして今回は、特に会員からも要望のあったこの同窓会の発足の経緯について、

昭和51年7月開催の準備会から、 自費で80万円の広告を新聞に掲載して同窓生に呼びかけたこと、そして 同52年2月に開催の第1回同窓会開催までの苦労話や、昭和の時代は隔年開催だったこと、などが語られた。


 乾杯の音頭は、今年も出席者の最長老の浦野友行(4期)さんで、開宴。
次へ    戻る

inserted by FC2 system