黒河在満国民学校 同窓会が開かれるまで

 同窓会開催の発端は、2006年12月26日までさかのぼる。この日、拙掲示板に1945年当時、 黒河在満国民学校4年生の宮岸清衛さんからホームページを見たと書き込みがあった。



 その後、2007年に宮岸さんが黒河に行かれ、母校の写真を送ってくださったり、私もお会いしたことのある 孫呉の国民学校に在籍された方にお会いになったとか、いろいろな情報を交換させていただいてきた。

 2010年8月1日には、さらにホームページを見たというメールをいただいた。



 まさか!同級生とはと、2011年5月に甲府で再会を果たした。その頃、宮岸さんからは さらに同窓生が2人見つかったと・・・・



 この年の8月16日付朝日新聞「声 語りつぐ戦争」欄に小泉邦夫さんの投稿を宮岸さんが発見、 個人情報の開示の困難な中、やっと連絡が取れ、宮岸さんの同級生と分かった。

 宮岸さんからの連絡を得て11月5日には、京都で前原英彦さんにお会いすることができた。

 12月には佐々木貞子さんからの書き込みで、長谷川智さんが弟さんと分かった。



 以上で、同窓生9名の所在が明らかとなり、さらに1名が見つかった。そして奇しくも小生が後期高齢者になった誕生日に・・・・


次へ
inserted by FC2 system