新京櫻木小学校同窓会会則

第1条  桜木会(以下「本会」という。)は、 会員相互の親睦と旧交を温めることを目的とする。
第2条  本会は、本部事務局を東京に置き、他に関東支部、 関西支部、九州支部並びに中部支部を置く。
2.  各支部には、支部長、幹事長、会計並びに幹事若干名の役員を置く。
第3条  会員の資格は、旧満洲新京桜木尋常小学校・ 新京桜木在満国民学校の教職員、卒業生、在籍した者並びに終戦時の在校生で構成する。 ただし、元会員の遺族及び各支部の幹事会で認められた者は、賛助会員とする。
第4条  本会には、次の役員を置く。
(1) 会    長  1 名
(2) 副 会 長  若干名
(3) 幹 事 長  1 名
(4) 幹    事  若干名
(5) 会    計  2  名
(6) 会計監査   2  名
第5条  会長および会計監査は、全支部の支部長及び幹事長で構成する 合同幹事会で推薦、決定し、総会または会誌で報告する。
2.  副会長は、全支部の支部長が兼務する。
3.  幹事は、原則として各期男女各1名を各期で選び、幹事長及び会計は、幹事会 で互選する。
4.  本会の幹事長、会計並びに幹事は、それぞれ関東支部の役員が兼務する。
第6条  役員の任期は、4年とし、再選をさまたげない。
第7条  会長は、本会を代表し、副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは代行する。
 2.  幹事長は、会務を総括し、活動の企画、運営を行う。
  3.  幹事は、幹事長を補佐し会務を分担する。
第8条  本会は、目的達成のため、毎年総会を開催する。
  2.  本会は、原則として年1回及び必要に応じて会誌を発行する。
第9条  本会は、年会費及び寄付金等で賄う。
  2.  年会費は、幹事会で決定し徴収する。
  3.  年会費は、本部に60%、各支部に各10%を配分し活動運営資金とする。
第10条  本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。
  2.  各支部は、4月末日までに前年度の活動及び決算報告を本部に提出する。
  3.  総会費用については、総会終了後2か月以内に、本部に書証を添付した収支報告書を提出する。
  4.  これら提出書類については、整い次第、合同幹事会メンバーに送付して書類上で審議 を行って決定し、会誌で報告する。ただし、緊急な課題が生じた場合には、 同メンバーで緊密な情報交換を行って決定するか、緊急に合同幹事会を開催して決定する。
第11条  この会則に定めのない事項については、合同幹事会において決定する。
付 則  この会則は、昭和57年11月7日より実施する。
2.  昭和59年11月3日改正実施
3.  平成4年11月7日改正実施
4.  平成7年11月11日改正実施
5.  平成19年5月21日改正実施
6.  平成20年5月18日改正実施
7.  平成24年11月6日改正実施



inserted by FC2 system